小児整形外科・難治骨折

新生児から思春期までの四肢の様々な障害を治療しています。
代表的疾患には、内反足・股関節脱臼・斜頸・ペルテス病・側弯症その他があります。
各専門的知識をもった医師が疾患に応じて診療に当たります。こどもの体は大人の縮小版ではなく、独特の構造があり専門的に治療しなければなりません。

下肢先天性変形の創外固定による治療下肢先天性変形の創外固定による治療