手の外科

普段使っている「手」の様々な障害(手の先天異常、リウマチによる変形、手の神経障害、手の腫瘍、手指の骨関節外傷など)を治療対象にしています。手の障害に対する手術には繊細な手技が必要となり、顕微鏡下で四肢の神経や血管を吻合するマイクロ手術も治療する対象にしています。

母趾多肢症(左) 腱の移行手術・移植手術(右)母趾多肢症(左)
腱の移行手術・移植手術(右)