第2回脊椎手術Cadaverトレーニングセミナー参加者の感想

四国脊椎外科研究会主催

2回脊椎手術Cadaverトレーニングセミナーに参加して

樋口先生 

 

 

 

 

 

徳島大学整形外科  樋口 忠弘

 

今回愛媛大学にて開催されたCadaverセミナーに参加させていただきました。今回のセミナーでは指導医の先生のご指導の下、2日間に渡り脊椎の前後方アプローチのトレーニングを受けさせていただきました。

私は卒業後3年目であり、手術において侵襲度の高い手技はほとんど経験がなく、手術器具の大半を使用したことがないような状態でした。献体でのトレーニングは今回が初めてであり、ある程度の勉強を行ったつもりでしたが、いざ実際に献体の解剖が始まると自分の知識や経験のなさに愕然としました。本などの画像でしか見たことがないような部位や手術では触れてはいけない神経や血管を確認させていただきました。また、日ごろ触ったことのない手術器具を使用することができ非常に有意義な経験ができたと思います。

また、セミナー1日目終了後には親睦会を開いていただき、普段なかなかお話することができないような先生方と楽しい時間を過ごすことができました。今回のセミナーで学んだことを今後の診療に活かし、精進していきたいと思います。

この度は貴重な経験をさせていただきありがとうございました。また機会があれば是非参加させていただきたいと思います。今後ともご指導のほどよろしくお願いいたします。

«« 四国脊椎外科研究会お知らせ一覧