松浦准教授が第88回日本整形外科学会学術総会で優秀演題賞を受賞しました

5月23日 神戸で開催された第88回日本整形外科学会学術賞会で松浦准教授の演題「肘離断性骨軟骨炎の発生危険因子に関する検討」が優秀演題賞を受賞しました。応募総数2239演題から選ばれた10題のうちの1題でした。松浦先生おめでとうございます。

JOA優秀演題賞 西良先生と-2 JOA優秀演題賞presentation-1 JOA優秀演題賞presentation-6

 

«« お知らせ一覧