【ニュース】臨床スポーツ医学5月号が発売されました。

臨床スポーツ医学 五月号に松浦哲也先生、東野恒作先生、眞鍋裕昭先生が執筆されています。

今回は成長軟骨板が主役となっています。

最近明らかとなった骨格幹細胞などの基礎医学、スポーツと臨床、ジュニアのための運動療法などこれまでの発育期のスポーツ障害特集とは違った切り口でジュニアの障害について解説されています。

 

スポーツ医学1 臨床スポーツ2

 
«« お知らせ一覧