【ニュース】国際先進脊椎外科学会(ISASS)に参加しました

アナハイムでの国際先進脊椎外科学会ISASS

西良教授がランチョンシンポジウムに招待されました。米国の脊椎内視鏡ドクターと共に、有用性、経済学、未来など語りました。

全内視鏡手術は、これから、益々発展する領域である事、確信致しました。

山下講師はアスリートの腰痛、発育期脊椎変形の基礎研究について、 手束助教は、全内視鏡手術について発表しました。

来年はプエリトルコです。全内視鏡手術のシンポジウムも予定されているとのことです。

56174933_981157712089316_8967465825090928640_n 56363605_981152165423204_5806435419255996416_n 56369811_981158148755939_4199240021229699072_n 56456151_10216843560178097_8637070423554523136_n 56593694_10216843560578107_5678095203676717056_n 56673077_10216843560378102_6202534770925109248_n 56721563_10216843560658109_4074962874777206784_n

«« お知らせ一覧